KDP表紙が完成したのでざっくりメモっておく

近いうちにKDP(Kindle)で新作のTL小説を出す予定なので、自分で表紙を作りました。

とりあえず完成までの過程をざっくりとキロク。

ちなみにお絵描きソフトはメディバンペイントです。無料です。
アナログでは描きません。すべてデジタルで描いてます。ペンタブです。

まずは1番最初のラフ絵。
おそろしいほどに雑です。

この辺でなんとなくイメージを固めてみてる感じ。
小説本文はこの時点ではたぶん半分ほどできてる状態。
小説が完成していないのにもう表紙作り始めてます。

なんか気に入らなかったので、ラフの描き直し(そんなに変わってない)。
KDP表紙用なので最初からタイトルと著者名の位置は決めてしまいます。
ここで決定した文字位置はイラスト完成までそのまま変更していません。

ラフを参考に下描き。
ちょっと丁寧になりました。

ペン入れ。
実はペン入れする前に下描き時点で女の子のメイド服を描き直しています。
あまりにもテキトーに描いていたので、真面目に資料を見ました……。

ちなみにラフにあった右上の花は当初は自力で描く予定でした……。
が、うまく描けずに断念した結果、トーンを使いました……。
ちょうどいいトーンがあってよかったですw

いきなり完成図です。もうこの後は修正しない……はず。
背景が寂しいのでテクスチャを置きました。

意味不明に飛んでるピンクのリボンも、何か模様が欲しくてトーンを中に置きました。
色塗りが苦手なのでいろいろ苦戦の痕跡が残っています。

この時点では小説本文は完成していますが、推敲と校正がまだです。
というわけで配信できるのはまだまだ先……。


カテゴリーKDP