ひな祭り

お雛様を見上げると、一斉にこっちを見たような気がした。

怖くてもう見れなくなった。

夜寝てると、どこかから笛や太鼓の音がする。

起きて音のする方へ行くと、お雛様が飾ってある部屋に着く。

ふすまを開ける勇気はなかった。

翌朝、お雛様を見たけど何事もない。

夢を見たのだろうか。

END

スポンサーリンク

小説 TOPに戻る