その日、僕はうっかり花瓶を床に落とした。

盛大に割れた破片の合間から大量の水が溢れ出す。

みるみる絨毯に吸い込まれ、やがて見えなくなった。

触ってみると絨毯は乾いている。破片だけ拾って片付けた。

数日後、絨毯から芽が生え、花が咲いた。

今では室内を花が覆いつくしている。

END

スポンサーリンク

小説 TOPに戻る